牧島弁天でショアジギングをしてきました

釣り

ブログ初投稿の内容はショアジギングです。
ここ最近、長崎市の牧島弁天港でブリやヒラマサ、真鯛といった魚が釣れているという情報があったため、早速釣りに行ってきました!

牧島弁天の場所

長崎で釣りをしている方は知っている方も多いと思いますが、エギングが有名な場所になります。
下の地図のピンの場所が弁天港です。

長崎市街地から約30分、一番近い高速のIC(芒塚IC)から約15分の場所にあります。
近くにコンビニなどはありませんが、漁港の入り口に自動販売機が設置してありました。
飲み物を忘れた場合はそこで購入するとよいかもしれません。

ショアジギング開始・・・の前に場所取りで難航

ショアジギングの場合の釣り場は、長い堤防の外側にあるテトラポッドエリアか、その横にある磯のどちらかになります。
今回は磯での釣りをするために、朝4時半に起き5時半頃には到着したのですが、信じられないほど釣り人がいました・・・
いくら釣りのハイシーズンだからと言って、暗くなる前から人がこんなにいるとは思いもしませんでした。
仕方なく、テトラポッドエリアから投げようと場所を探していたのですが、こちら側もかなりの数の釣り人がいて場所取りに難航しました。

今度こそ、ショアジギング開始!!

なんとか、テトラポッドエリアで場所を確保することができたので、早速ショアジギングを開始しました。
最初に投げたのは、「ジグパラセミロング50g ゼブラグロー。」
前日にヒラマサが上がったという情報があったため、急遽購入したものです。
パッケージに書いてあった「大型青物を魅了するスライドアクション」という文言に惹かれて即決でした。

30分ぐらい投げ続けていると徐々に空が明るくなってきた来たので、
ブレード付きのジグ「ジグパラ マキジグスロー40g 緑金アジ」に変更しました。
このジグは過去に、サゴシや太刀魚を釣っているメタルジグなので期待をもって投げていました。

1時間ぐらい反応がなく、そろそろ帰ろうかとしていると急にガツンという衝撃が来たので合わせを入れたところ、何かがヒット‼
小さなサゴシのような引きでしたが、やっと掛かった一匹目。喜びたい気持ちをぐっと抑えてばらさないように慎重にやり取りをしていると、急にスッと竿が軽くなり嫌な予感を感じながら巻いていると、案の定、メタルジグごと持っていかれてました・・・
合わせが悪いのか、リーダーが細すぎるのか最近同じようなことがよく起こります・・・

結局、この日はその一匹だけしか掛からず2時間半程度で納竿しました。
次こそは大型青物釣りあげることを目指していきたいと思います!!

最後に・・・

牧島弁天はかなり有名な釣り場ですが、テトラポッドエリアも磯どちらとも足場が高く、流れが速いためかなり危険です。
必ずライフジャケットを装着して釣りを行ってください。
また、漁港であるため地元の漁師さんが朝早くから作業をしています。
漁師さんの邪魔になるような行動やごみのポイ捨てはしないようにお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました